読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MirageをGroovyで使ってみる

ORマッパ―のMirageGroovyから使うとシンプルなコードになるのではと思い、試してみました。

以下のようなインターフェースになりました。

import mirage4g.Db

def list = Db.list("""

SELECT * FROM BOOK
WHERE AUTHOR = /*author*/'author'
ORDER BY BOOK_ID ASC

""", 
[author:"Naoki Takezoe"])

list.each { println it.bookId + ',' + it.bookName + ',' + it.author + ',' + it.price }

2WaySQLを使う場合、Mirageには、ファイルのパスを渡さなくてはいけないのですが、SQL文字列を直接渡せるようにいじりました。
これでS2JDBCの2WaySQLが利用できると。

複数行文字列が使えるのも良いし、MapがBeanのように扱えるのも良い感じ。

以上